海外送金

海外送金


この記事では皆さんに海外送金のやり方を説明していきます。

国内から海外

海外から国内

両方の説明してますので読んでみてください。


日本からの海外送金


日本の主な銀行からオーストラリア国内の銀行に送金する方法を説明します。

この海外送金は、日本国内からオーストラリアの自分の口座にお金を送金する時に役立つので覚えておくことをお勧めします。

いざという時に、日本国内からの送金が必要になることがあるかもしれません。

日本国内でクレジットカードを取得せず渡航される方は必読です。

出国前に自分の口座がある銀行で、手続きすることが必須です。

お申込み、利用条件等は こちら から確認してください。

外国送金

例 三菱UFJ銀行(2019年現在)

窓口・インターネット・電話で申込可能です。

手数料はこちらから確認してください。

取扱通貨

日本円・米ドル・豪ドル・NZドル・カナダドル・香港ドル

シンガポールドル・ユーロ・ポンド・スイスフラン・タイバーツ・フィリピンペソ。

受付時間及び上限額

インターネット 24時間受付

上限額は一回当たり100万円未満、一日当たり200万円までです。

電話受付 午前9時~21時

上限額が一回当たり200万円未満、一日当たり200万円までです。

外国送金にはあらかじめ所定の手続きが必要になります。

お申込み、利用条件等は こちら から確認してください。

その他の銀行の詳細に関しては下記のリンクから各銀行の外国送金に関するページでご確認ください。

他の銀行の詳細 日本から海外への送金

三井住友銀行

みずほ銀行

新生銀行

ゆうちょ銀行


海外から日本の口座への送金方法


海外の銀行から日本の口座への送金方法を説明します。

ワーキングホリデー等を終えて帰国する時などに、

現金で国内に持ち帰りたくない場合はこちらの方法をご利用ください。

例 三菱UFJ銀行

必要項目 通知内容と英文表記
銀行名 (Beneficiary Bank) 「三菱UFJ銀行の英文表記」
THE BANK OF MITSUBISHI UFJ, LTD.
スイフトコード/ ビッグコード/ (SWIFT code/ BIC code) 詳しくはこちらをご覧ください。 「三菱UFJのスイフトコード」 BOTKJPJT(8桁) *国内全店共通です。11桁を求められた場合は、下3桁にX(エックス)を加えて BOTKJPJTXXXとしてください。  
支店名 (Branch Name) 「口座店の英文表記」 本店の場合  Head Office支店の場合  ○○○ Branch出張所の場合 ○○○ Sub Branch営業部の場合 ○○○ Main Office
受取人口座番号 (Beneficiary Account Number) 「店番―口座番号」 ○○○―○○○○○○○ 口座店の店番(3桁)と口座番号(7桁)をーでつないだものを受取人口座番号として通知してください。 *店番と口座番号はキャッシュカードまたは通帳をご確認ください。  
受取人名 (Beneficiary Name) 「口座名義人の英文名称」 お客様の英字表記 *銀行に英文名称をお届けの場合は、その名称と同一である必要があります。

*銀行間の通信ではアルファベットは大文字のみを使用します。

住所の英文表記の書き方。

例 〒100-8388 東京都千代田区丸の内2-7-1

2-7-1 MARUNOUCHI CHIYODA-KU TOKYO 100-8388 JAPAN

銀行コードについて。

日本ではIBAN(アイバン)ABA(エービーエー)といったコードはありません。

IBAN(International Bank Account Number)はおもに欧州で採用される銀行口座の所在国、支店、口座番号を一意に特定するための統一規格のコードで日本では採用されておりません。

ABAはRouting Numberと呼ばれる米国の銀行コードです

他の銀行の詳細 海外から日本への送金

三井住友銀行

みずほ銀行

新生銀行

ゆうちょ銀行

以上、海外送金について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

分からないことや、疑問等ございましたら

お問い合わせからお気軽にお尋ねください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。