海外で役立つ便利なアプリ

海外の生活で役立つ便利なアプリ


この記事では皆さんに海外で生活する上で役立つアプリを紹介します。

前回の記事ではコミュニケーションツールのみを紹介しましたが

今回は生活する上で役立つアプリを紹介します。

海外送金、英語学習、ファイル共有、友達探しなど


PayPal


メールアドレスで送金ができる決済サービスです。

国内の口座を登録しておくと海外の口座への送金を瞬時に済ませることができます。

決済サービスも提供しているので海外のサイトでクレジットカード決済もできます。

国内から海外へ国際送金すると、銀行への手数料が高いうえに時間がかかるので

非常に魅力的なサービスです。


銀行のアプリ


一口に銀行のアプリと言っても海外と国内の両方取得することをお勧めします。

国内なら、大手三行の三菱UFJ、三井住友、みずほ銀行です。

まんがいち資金などが不足して海外送金する場合必要になるからです。

海外なら現地の銀行がインターネットバンキングのサービスを提供しているので

確認してみてください。

海外送金に関する記事はこちら(海外→国内、国内→海外)


G-mail


G-mail 無料で作成でき、複数のアカウントも一括管理できます。

現地での求人応募やペイパルの送金など使うことが多々あります。

シフト提出や仕事の採用応募に使用することもあります。


Google Map


皆さんもよく使われるであろうグーグルマップ

海外にいてもどこかへ行く時、すぐに使えます。

もし、ダウンロードしていない方がいたらしておきましょう。


TED


英語学習の記事でも紹介しましたが

無料で利用できる英語の学習ツールです。

各業界のプロフェッショナルが講演しているので

非常に面白い話を聞くことができます。


TEDICT


TEDから派生したアプリケーションのTEDICT。

TEDにアップロードされた動画を教材にして

スペルや文法、リスニングの学習をすることができます。


Grammarly


グラマリー、名前からわかる通り英文法の校正ツールです。

無料で利用できます。

自動で文法校正をしてくれるので非常に便利です。


Dropbox


オンラインで写真や動画、ワード、エクセル、パワーポイントの共有ができます。

カメラなどで撮影をする人にお勧めです。

もし海外でクラウドソーシング等のサイトを利用して仕事を請け負う場合にも利用できます。


OneDrive


ドロップボックスと同じ機能がありますが、マイクロソフトが提供するサービスなので

office365などを利用している人にはOnedriveのほうが使い勝手がいいかもしれません。

こちらも無料で利用できます。

以上、9つの海外で役立つツールを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

分からないことや、疑問等ございましたら

お問い合わせからお気軽にお尋ねください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。