年金 オーストラリア

Superannuation


ここでは皆さんにスーパーアニュエーションについて説明してきます。

Superannuationとは年金積立制度のことです。

自身の給料から9.5%に相当する額が積み立てされます。

これはビザの種類に関係なく、各人の口座に支払うことを法律で義務付けられています。

たまに、従業員にスーパーアニュエーションをきちんと支払っていない雇用主がいます。

このことがATOに発覚するとこの会社に厳しいペナルティが課されます。

今までの未払い分も支払うことになります。

この費用は会社側が全額負担します。

このお金は積立年金運用ファンドで運用されます。

毎月の給料が税引き前で450$を超えない場合に積み立ては行われません。

このSuperannuation は基本的に65歳になるまで引き出すことができません。

ワーキングホリデーや学生、一時滞在者に限り、帰国するときに引き出すことができます。

ただしオーストラリアに戻ってくる予定がある場合はできません。

その場合38%~47%を税金として差し引かれます。

このSuperannuationの存在を知らないワーキングホリデーの方が多く見受けられるので覚えておいてください。

銀行口座開設の時にSuperannuation口座を普通口座と一緒に開設することができます。

ANZ銀行はセットで開設してくれます。

Superannuation口座は維持費もかかるので、一つにまとめておくのがお勧めです。

口座が複数になると口座ごとに維持費がかかるのでお勧めできません

働く会社によって年金ファンドが違います。

仕事を変えた時は、新しい雇用主にこれまでの口座に振り込んでもらいましょう。

ここでファンドを選択しなかった場合は、雇用主が選択したファンドで運用されることになります。

オーストラリアでの初めての職場の場合、雇用主が選んだファンドから書類が届きます。

その書類の中にメンバーカードが入っているので大切に保管しておいてください。

オンラインでファンドのアカウントを作成する際に必要となります。

以上、スーパーアニュエーションについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

分からないことや、疑問等ございましたら

お問い合わせからお気軽にお尋ねください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。