クレジットカードとキャッシュパスポート

クレジットカードとキャッシュパスポートについて


ここではクレジットカードとキャッシュパスポートについて書いていきます。


クレジットカード


ここではクレジットカードについて説明していきます。

皆様の中ですでにお持ちの方はスキップしてください。

なぜクレジットカードついて説明するかというと

海外でなにかトラブルに遭遇したときに役立つからです。

財布をなくしたり、盗難に遭った時クレジットカードがあれば

生きていくことができます。

また海外での身分証明にもなるので有って損はありません。

日本を出国する前に、クレジットカードを作成していくことをお勧めします。

お勧めはVISAのクレジットカードです。

どの国のどんなお店に行っても利用することができます。

利用する際に必ずカード支払いができるか確認してください。

マスターカードやアメリカンエクスプレスでのクレジットカードでも問題ありません。

ただし、どうしてもクレジットカードに抵抗があり、使用したくない方は

次のキャッシュパスポートをご利用ください。

入金した額以上は利用ない便利なプリペイドカードです。


キャッシュパスポート


キャッシュパスポートについて説明していきます。

キャッシュパスポートとは

日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドルの

7つの通貨を1枚のカードで持ち歩くことができる

トラベルプリペイドカードです。

7つの通貨が1枚のカードに収まるうえ、

日本国内外貨両替店よりもお得に使えるので、

海外留学でのお金の管理や、海外旅行での食事やショッピング、

海外出張での買い付けや経費管理にも利用することができます。

カードへのチャージは金融機関の窓口、ATM、インターネットバンキングからも通貨専用口座にお振込いただくことがいつでも可能で、

マイアカウント内で7種類の通貨が自由に移動できるから、

外貨両替いらずで世界中に行くことができます。

クレジットカードとは違うので、残高が0になったら使用することはできません。

年齢制限

事前に利用したい金額をチャージするトラベルプリペイドカードです。

年齢制限はございません。

取引条件に同意すれば、どなたでも利用できます。

安心

銀行口座の開設は不要です。

国際キャッシュカードのように銀行口座にリンクしていないので、

盗難にあっても、銀行口座にある残高をすべて盗まれてしまうような心配はありません。。

利便

世界210以上の国や地域のMasterCard®対応ATMやMasterCard®加盟店でご利用いただけます。

タクシー代やチップなど、どうしても現金が必要な場合は、

MasterCard®対応ATMで現地通貨を引き出して、

お店がMasterCard®加盟店なら決済手段のひとつとして、

食事やお買い物もキャッシュレス決済ができます。

日本国内ではご利用いただけません。

1週間程度で発行されます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。