オーストラリア


正式名称 オーストラリア連邦 ・ 首都 キャンベラ

皆さんもすでに知っていると思いますが、

簡単にオーストラリアについてまとめてみました。

オーストラリアはイギリスのエリザベス女王二世を元首とした国です。

首都はキャンベラで、通貨はAUD(オーストラリアドル)です。

アメリカドル(USD)、カナダドル(CAD)とは別の通貨ですので覚えておいてください。

公用語は英語ですが、移民の多い国でもあるので

スペイン語、中国語、韓国語、日本語など、いろいろな国の言語を耳にする機会があります。

英語以外の言語も皆さん次第では習得することが可能です。

約9割が白人でその他はアジア系、先住民アボリジニなどがいます。

ここまでの情報で重要なところを下にまとめたので覚えておいてください。

通常ワーホリビザを申請してから48時間以内に申請が許可されます。

まとめ

正式名称 オーストラリア連邦
首都 キャンベラ
元首 英国女王エリザベス二世
公用語 英語
人口 約2300万人
通貨 オーストラリアドル(AUD)

主要都市は以下の都市です。

※表から各都市の詳細にアクセスできます。

 シドニー  メルボルン
 ブリスベン  ゴールドコースト
 ケアンズ   パース
 キャンベラ ダーウィン
 サンシャインコースト ホバート

気候


ご存知の通りオーストラリアの夏は暑いです。特にシドニーは寒くなるので注意してください。

スコールやハリケーンが来ることもあるので十分注意してください。

日本に比べると年間を通して日差しが強いのでサングラスと日焼け止めクリーム等が必需品です。


時差・サマータイム


オーストラリアには三つの時間帯があります。

日本から最大で2時間の時差があります。

東海岸に位置する州 日本時間に+1時間
中央部に位置する州 日本時間に+30分
西部に位置する州 日本時間に-1時間

オーストラリアのサマータイムについてですが

期間は基本的に10月の最終日曜日~4月の第1日曜日までとなります。

こちらから過去のサマータイム情報が確認できます。(オーストラリア政府のサイトです。)

クイーンズランド州(ケアンズ、ゴールドコースト、ブリスベン等)

西オーストラリア(パース等)

ノーザンテリトリー準州(エアーズロック、ダーウィン等)

はサマータイムは導入されません。

逆に導入される州は

キャンベラ特別州、ニューサウスウェールズ州(シドニー等)

サウスオーストラリア(アデレード等)

ビクトリア州(メルボルン等)

タスマニア州(ホバート等) 

普段の時差に+1時間です。


生活


基本情報1でオーストラリアの国について簡単に説明したので

基本情報2では現地での生活に必須情報を説明してきます。

在日オーストラリア大使館にアクセスすると最新の情報を確認できます。


お店 営業時間


まずお店の基本的にな営業時間についてですが下記のとおりになります。

レストラン以外は基本的に一緒なので覚えるのは簡単だと思います。

お店や場所によって異なるものもあります。

一般企業・官公庁 平日   9:00~17:00
銀行 月~木 9:30~16:00 金曜日 9:30~17:00
郵便局 平日   9:00~17:00
ショップ 平日   9:00~17:30
レストラン 昼食   12:00~14:30 夕食    18:00~22:00

マナー・チップ


オーストラリアのマナーですがタクシー・バスに乗る際は手を挙げて停めます。

エスカレーターに乗るときは右側を空けます。

また基本的にチップを支払う習慣がありません。

ただし、タクシーや高級レストランでは支払い総額の10%~15%支払うのが一般的です。

高級ホテルやレストランではなくても、皆さんが良いサービスを受けたなと思った場合はチップを払いましょう。


祝日


オーストラリアの祝日ですが、基本的にその日が土日の場合は月曜日が休みになります。

その年ごとに祝日が変わることもあります。

New Year’s Day ニューイヤーズデイ 1月1日
Australia Day オーストラリアデイ 1月26日
Good Friday グッドフライデイ 4月18日
Easter Saturday イースターサタデイ 4月19日
Easter Monday イースターマンデイ 4月21日
Anzac Day アンザックデイ 4月25日
Queen’s Birthday クイーンズバースデイ 6月10日
Christmas Day クリスマスデイ 12月25日
Boxing Day ボクシングデイ 12月26日

飲料水


オーストラリアの水道水は硬水になります。

日本の水は軟水ですので異なります。

水道水は日本同様飲むことができますが、胃などが弱い方にはお勧めしません。

Coles, Woolworths, 等のスーパーマーケット、コンビニでスプリングウォーター、ミネラルウォーターを買うことをお勧めします。


その他


電圧

オーストラリアの電圧は220/240V・周波数50Hzです。

日本で購入した電化製品を使う場合、変圧器を購入する必要があります。

インターネット

オーストラリアのインターネット環境ですが、

街中でカフェや銀行、お店などに無料のWi-Fiがあります。

また基本的に家を借りる場合はすでにインターネットが用意されています。

物件によって異なるので、必ず借りる際には貸主に確認してください。

郵便

オーストラリアではAustralia Postが郵便物を取り扱っています。

有料ですが郵便局で顔写真の撮影もできます。

日本までの郵便物は1週間程で届きます。

英文表記の住所の書き方

例 〒123-4567 東京都千代田区丸の内1-2-3

2-7-1 MARUNOUCHI CHIYODA-KU TOKYO 100-8388 JAPAN

オーストラリアの警察・消防・救急車

オーストラリアでは通報するときの番号は

警察、消防、救急車

この3つは同じ番号になります。

000にかけるとつながります。

必ず覚えておいてください。


情報収集

オーストラリア大使館

https://japan.embassy.gov.au

オーストラリア大使館の公式ホームページです。

住所 東京都港区三田2-1-14 

電話 03-5232-4111

時間 平日 9時〜17時 (12時30~13時30の間はお休み) 

ビザや留学の情報、観光情報などもあるので是非、一度確認してみてください。

オーストラリア政府観光局

https://austraila.com/jp

英語でかなりの情報が掲載されています。

質問や疑問などございましたら、お問い合わせください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。